Grognez le journal

ゆっくり のんびりでもいいじゃない     ~のろまな主婦の日々~

生きてることが辛いなら  

 生きてることが辛いなら

       唄 森山 直太郎


 生きてることが辛いなら  いっそ 小さく死ねばいい

 恋人と親は 悲しむが 3日と経てば もと通り

 気が付きゃみんな歳とって 同じとこに行くのだから


 生きてることが辛いなら わめきちらして泣けばいい

 そのうち夜は 明けちゃって 疲れて眠りに つくだろう 

 夜に泣くのは赤ん坊 だけってきまりはないんだし


 生きてることが辛いなら かなしみを とくと みるがいい

 悲しみは いつか ひとひらの お花みたいに咲くという

 そうっとのばした 両の手で 摘み取るんじゃなく 守るといい

 何もない とこから 何もない とこへと

 何もなかったかのように めぐる命だから


 生きてることが辛いなら イヤになるまで 生きるがいい

 歴史は小さなブランコで 宇宙は小さな 水のみ場

 生きてることが 辛いなら・・・

 くたばる喜び とっておけ

 生きてることが 辛いなら・・・



間違いがあったら、申し訳ありません・・・聴きながら打ち込んだので・・・

この唄を聴いて、少し楽になりました。

とくに最初・・・いともあっさりと、言ってくれて。

背中の荷物をポンッとおろしてもらえた気分でした。

ありがとう。
スポンサーサイト

Posted on 2008/09/11 Thu. 10:07 [edit]

category: 心のつぶやき

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://grondement63.blog87.fc2.com/tb.php/5-a745e5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

こびとさんの時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム